advances the dream

sogの前身サイトにして、裏サイトになる予定
by fuga-jin
カテゴリ
全体
独り言
ゲーム
映画

モバイル
アニメ・マンガ
名言
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
Space Of Gravity
Space Of Gravityが現在メインページとなっています。




やっちまった

 一瞬、たった一瞬で地獄へと気分が落ちていくことがある。
 
 そう、それは一瞬の油断だった。
 そして、それは、普段とほんの少しの手順の違いが原因でもあった。

 普段の土曜なら、仕事は休みのはずだったのだが、出勤することに。
 ただ、平日よりも出勤の時間は遅くても良いらしい。
 なので、遅めの朝食兼昼食を食べ、スーツを着た。
 そして、洗面所に入った瞬間、


 右の腰元辺りに音が、嫌な音が響いた。
 その音の不吉さは、頭の中に最悪の予想を駆けめぐらせた。
 
 スラックスの右のお尻辺りに、1cmぐらいの穴が開いてました。

 修繕は出来るけど、目立たないように修繕しようとすると、
金額が予想以上でした。
 もう一つ、想像通りではあるが、考えたくなかったことが現実に。
  スーツ自体の価値が喪失すること。
 しかも、まだ、両手で足りる程度にしか着ていなかったのに。
 

 スーツって、ばら売りしていないんですな。
 スラックスだけを買っても、どんなに似たような生地のものを買っても、
小さな違和感は出てしまう。らしい。
 なんとなく分かる。
 しかし、スーツを着ていて、ダメージが一番蓄積する場所っていうのは、
実はスラックスだろうに。
 上着がよれる前に、スラックスが傷むと思うのに。
 別売りはしていないと。
 スラックス自体は売っているけど、スーツの上下に合わせられるものはないと。
 つぎはぎのスーツじゃ、はいても、みっともなさが目立ってしまう。
 綺麗に修繕して、長く着たかった。
 直すのも、お金を足して新品を買うのもほぼ同額。
 なんかが間違ってる気がする。
 そういえば、家電製品もだいたい故障状況だと、買い直した方が早かったりする。
 金額的にも、品物自身も。
 
 なんだかなぁ。
 使ってるものが、使えなくなった(直せなくなった)というなら、分かる。
 新品の方が、嬉しい気もする。
 でも、今まで使っていたものに対する愛着があったりするから、諦めがつかない。
 物を大事にするって言うことが、難しい状況というものがあるんだな~。
[PR]
by fuga-jin | 2005-06-19 01:48 | 独り言
<< 今、かみしめるもの 若貴兄弟 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧