advances the dream

sogの前身サイトにして、裏サイトになる予定
by fuga-jin
カテゴリ
全体
独り言
ゲーム
映画

モバイル
アニメ・マンガ
名言
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
Space Of Gravity
Space Of Gravityが現在メインページとなっています。




ネットの功罪

 今日は暗い話をしよう。(最近は、暗い話の方が多かったかも)

 インターネットがもたらしたモノは、情報が身近になったこと。
 世界を相手にして、情報が発信できる事。
 それは、一昔前にはジャーナリストやアーティストの特権だった。
 インディーズバンドが、インターネット上のサイトで、
ファンを集められるのもインターネットのもたらした恩恵。
 美味しいコーヒーの飲み方を、思い立った瞬間に調べられるのも
インターネットのおかげ。
 
 その反面で、手にしてはいけない情報まで気軽に探せる。
 探し方を知らない人にとっては、知らないままの世界。
 でも、確実にその世界はあって、今も誰かと誰かがやりとりをしている。
 前進するという言葉があるが、
わざわざ破滅に向っていく事もないだろうに。
 とは言え、何となく、そう何となくだけど、ほんの少しの気持ちは分かる。

 自己を否定する人が、自己を否定する人間と出会う。
 そうする事で、一人じゃない事に気付けば良いが、
実際には、破滅に向っていく。
 たぶん、誰もが、一瞬くらいは考える程度の事のはずなのに。
 ただ、その感じ方の差は大きいかもしれないが。
 ネットで集まった人の自殺って、何故か段取りがしっかりとされている。
 リーダーシップを取りたがらないお国柄なのに、
こんなことでリーダーシップを発揮してどうする。
 
 ネットで、色々な人と話すのはいいだろう。
それこそ、色々な人と話す事が出来るから。
 ネットで集まった人が、同じ目的を持って行動するのもいいだろう。
 だけど、死に場所と、道連れの仲間を集めるのはどうだろう。
 どれだけの人が、本気だったのか。
 一人で死ぬのが怖いなら、
望んでいるのは、死でなくて、身の回りの環境からの脱出なんだと思う。
 だったら、そっちへの努力をしようよ。
 たぶん、大変だろうけど。
 そっちのが、いいはずだから。
 「人生生きてるだけで、丸儲け」
 なんて、言葉もあるんだし。
[PR]
by fuga-jin | 2005-06-22 00:20 | 独り言
<< 伝心 あめ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧