advances the dream

sogの前身サイトにして、裏サイトになる予定
by fuga-jin
カテゴリ
全体
独り言
ゲーム
映画

モバイル
アニメ・マンガ
名言
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
Space Of Gravity
Space Of Gravityが現在メインページとなっています。




国民総選挙?

 なんか、今回の選挙って、郵政民営化法案に対する国民の賛否が
分かると言われている。
 選挙としても、賛成反対で考えられるから分かりやすい。
 でも、国会議員に選ばれる人って、郵政民営化法案が終わった後、
また選挙をするのかな?
 だって、郵政法案に賛成・反対している人に投票するのであって、
他の意見・考え方に対しては、投票できているんだろうか?
 誰もが法案に対しての意見や、相手の行動に対しての牽制しかしてないように見えるなかで、
この問題を解決した後、何をするんだろう。
 極端な話、この問題の後に、戦争放棄の話を撤廃しにだって行けそうな雰囲気である。
 なぜなら、郵政法案に反対したら、自民党にいられなくなって、
無所属で選挙を戦う人がいる。
 この状況から見れば、一つの方針に一つの考え方だけが正解になっているように見える。
 政党自体にも方針は存在するだろうけど、考え方が一つしかない存在って危険だと思う。
 考え方が一つになったら、間違いに気が付くのが遅れてしまう。
 むしろ、間違いに気が付くことが出来ないかもしれない。
 
 例えば、乱暴な考え方ではあるが、
世界を平和にしようと考えた人が、絶大な権力を持っていて、
自分が世界を武力支配すればいいと言った時。
 世界平和に賛成の人が、武力行使に反対して、排除されていったら、
どういった世界になるんだろう。
 世界平和と言いながら、単純な考えたにはいくつもの道がある。

 いくつもの考え方があるからこそ、話し合って、考え方をまとめていく。
 それが必要なのだろうに。
 話し合いで駄々をこねたら、世界は変わるんだろうか?
[PR]
by fuga-jin | 2005-08-21 12:11 | 独り言
<< 国民総選挙? その2 風 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧