advances the dream

sogの前身サイトにして、裏サイトになる予定
by fuga-jin
カテゴリ
全体
独り言
ゲーム
映画

モバイル
アニメ・マンガ
名言
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
Space Of Gravity
Space Of Gravityが現在メインページとなっています。




カテゴリ:独り言( 126 )

バイトの改革

 基本的には、アルバイトの仕事ってなんだろうか。
 
 バイト先の改革は未だに続いてる。
 そんな中で、現場で実際に働いてる人間の意見を聞いてくれるのは、
中々ないことだとは思う。
 データ取って、作業状況を客観的に見て、効率・能率の高そうな方法
に変えるのが、たぶん普通なのだと思うから。実際、バイトの意見なんて
といってる上司の社員さんいるし。
 
 ただ、バイトに、
ここ無駄でしょう? そういうことも考えて欲しいんだ。
 と言うのは、どうなんだろう。
 働いているのだから、意見したり、作業改善を求められたりをするのは
当然だと思う。
 でも、立場が上の人・弁舌が立つ人に、思ったことだけを言われても、困る。
 また、人によって言葉が変わるのも困る。
 出来ると出来ない、努力すればある・ない。
 こっちには何が出来て、何が出来ないのか分からないのに。

 改革することばっかりで、無駄をなくす方法を考えてる人って、どれくらいなんだろう。
 早期改革。この言葉に縛られて、試す前に考えるべきことがないがしろになってる。
そんな気がする。今日この頃。
 
 
[PR]
by fuga-jin | 2005-04-15 11:55 | 独り言

介護

 という言葉を聞いて思うのは、大抵の人が誰かが誰かにするものだと思うだろう。
 自分もそんな風に思っていた。
 日本は長寿国であり、少子化の進む国。
 人生を駆け抜けてきた人とこれから人生が始まる人との
バランスが取れなくなっている現在。
 何も、長生きなのは人だけに留まっていなかった。
 ペットとして飼われている動物たちの寿命も延び、介護が必要になっている。
 
 考えてみれば、当然の結果かもしれない。
 最近は、ペットの健康を考えた食事も売られているのだし、
寿命はさらに延びるのではないだろうか。
 また、飼っている人たちだって、身近になった家族の健康を望まないはずはない。
 だからこそ、延びるだろう。
 それは、介護する期間の延びることでもある。
 経済的・精神的・肉体的に負担がかかるのだろう。
 たぶん、大変なのだろう。
 でも、介護をするんだろうな。家族なのだし。
 
 彼らの姿は、末は我が身、なんだと思う。
 天寿をまっとうするものの宿命かもしれない。
 だから、一緒に生きてるもののお互いの責任を果たすべきなんだろうな。
[PR]
by fuga-jin | 2005-04-12 10:03 | 独り言

ありがとう

 という言葉を、ちゃんと言えてるだろうか。

 ありがとうという言葉の回数を、普段より多くすれば幸せになれるという。
なんとなく、この気持ちは分かる。
感謝の言葉を伝えるのにまっすぐな言葉だと思うから。感謝されて嫌な気分になる人はいないだろうから。
 実際、お礼を言われたくて、したんじゃない時とかは、
特に嬉しいような、恥ずかしいような、照れた気持ちになるから。

 でも、ありがとうの言葉が多いのも考えようではないだろうか。
何故なら、常々言ってる人のありがとうは聞き慣れてしまい、良くも悪くも、いつものことだと感じてしまう。
その人は、常に感謝をしている人かもしれないし、口癖になってる人なのかもしれない。
 逆に、普段言わない人が言うと、とてもすごいことをした気分になってしまう。
その人は、普段人から何かをして貰った時、どうしているんだろうか。

 多くても少なくても、ありがとうの言葉を言う時。
それは感謝している時だろう。
 その気持ちが伝わらないのは、自他共にもったいない気がしてならない。

 だから、思う。
 自分はちゃんと言えてるだろうか、と。
 言うべき時に言うべき所で、相手に伝わる形で。
 「有り難う」という言葉を。
 
[PR]
by fuga-jin | 2005-04-08 12:27 | 独り言

今日って

 存外に忙しい日かもしれない。
 金八先生の最終回の4時間スペシャルもある。
 サッカーの日本代表とイラン代表戦もある。
 『愛・地球博』も今日からの開催だったはずだし。

 とは言え、『愛・地球博』に、行きたいと思いたって、行ける実行力と経済力と
時間的な余裕をすぐに作れなかったりする。
 前々から行こうと思っていた人は、行くために準備をしているのだろうから
すぐにでも行けるんだろうな。
 やっぱり、思いつきだけで行動するには、制約が多くなる。
もっとも、致し方ないことだと思っている。

 金八先生の4時間スペシャルって、見応えのありそうな、ただ長そうな。
なんか、最終回までにあと2回ぐらいあった方が、個人的には嬉しかった。
一度に全部を見てしまうのはもったいないような気もしたから。
[PR]
by fuga-jin | 2005-03-25 10:50 | 独り言

降雪

 雪が降ってる。
 雪国にとっては当たり前で、ありきたりの出来事。
 なのに、都会に降る雪は、ほんの少し、ほんの少しだけで支障をきたす。
 たまにしか降らない雪に対して、都会の対策は何かあるんだろうか。
 普段使わずにいて、使う時に使えないなんてオチがありそう。

 雪景色は見ている分には綺麗で、現実にはやっかいな自然。
 結局は、自分が置かれた立場・状況次第、っていう事なのだろう。
 ちょっとぐらいなら、降り積もっても楽しいんだけど。
 電車が止まらなければな。
 自分勝手だな。とも思う。
[PR]
by fuga-jin | 2005-03-04 09:27 | 独り言

バイト

 アルバイトが主戦力として働いてる場所にとって、
アルバイトは『たかがアルバイト』なのだろうか。

 バイトがいなくなっても、後々には新人が入ってくるのだろうが。
いなくなった人の穴は誰が埋めるというのだろう。
 人がいなくなって、作業に穴が開きやすくなっているというのに、
自分たちの休憩にはサクッと行く正社員。
 その穴埋めをするバイト。
 もっとも、バイトも休憩時間が決まっているため、無論休む。
 だが、しかし、状況によるのと周りの人間が休憩を取りにくかったら、
自分を後回しにして、その人分(全員の穴は埋められないから)くらいは、
手伝う。手伝おうとするだろう。
 それに、休みの間に他の人が作業に困らない様に、
状況確認等をするだろう。
 だから、せめて、正社員の人には引き継ぎ位してよ、と思う。
 それなら、気持ちよく休憩に行ってくださいと言えるのに。
 現に、そうしてくれる方には言えているし。

 無理を言う時は頼んで、無理を言われる時は渋る。
 そんな人間味たっぷりな感情を振りまかれてもなと、思うこのごろ。
 たかが、なれどバイト。だと思うんだけど。
[PR]
by fuga-jin | 2005-02-25 02:51 | 独り言


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧