advances the dream

sogの前身サイトにして、裏サイトになる予定
by fuga-jin
カテゴリ
全体
独り言
ゲーム
映画

モバイル
アニメ・マンガ
名言
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
Space Of Gravity
Space Of Gravityが現在メインページとなっています。




カテゴリ:独り言( 126 )

オーラ

メレンゲでしたっけ?
マチャミが司会をしている日本テレビ系列の番組。
(検索中)
メレンゲの気持ちでした。

前置き
たまたま、テレビを回されていたら、
この番組が映り、美輪さんが出演していて美輪さんがお話をしているところだった。
気の測定器なるものがあって、それを使うと体の悪いところや、物との相性が分かるそうです。
何となく見た感じは、電圧等を計るテスターみたいな印象。
被験者になっていたのは、吉川ひなのさんでした。
理想は50で、0でも100でも、ダメだそうです。
と言われている中で、ひなのさんは10や20、70やらの数値を記録。
どうやら、現代人の象徴のような症状のようで、気の病だそうです。
後で、改善策を教えるからと言われている中で、ひなのさん若干パニック状態に。
そうした中で、美輪さんが一言「私が触れば早い」と。
ひなのさん、思わずかな「触ってください」と。
そして、美輪さんがひなのさんの背後から肩に手を置くと、見る見るうちに景気の数値が50に近づいていったのです。
手を離すと、数値はすぐに元通りに。
と言った流れを見ました。

本題。
人は、抱き合ったりとかしてるうちに気を補充してるらしい。
過不足した分を適正値に近づけるといった感じなのでしょうか。
と言うことは、
触っている方が充電器で触られている方が充電池であり、その立場は逆転することも出来ると。
それって、不思議なことですよね。
でも、当たり前のことなのかなとも思う部分がある。
本気で嫌いな人でなければ、触られて嫌な気持ちにはならないだろうし。
(触られ方というものはあるだろうけど)
と言ったことを考えていたら、
心の休息というものも大切にしないといけないのではないかなとも思う。
体が、どんなに休んでも心が疲れていたらやる気が出ないのだろうし。
その逆もしかりで。
休むっていうのも、ただ休むだけではないんだなと考えてしまった一日でした。
[PR]
by fuga-jin | 2006-02-05 02:03 | 独り言

JR線の一部が

関東の一部で運転を見合わせてしまったようですね、今夜。
なんでも、地震の影響だそうです。
かくいうおいらも、地震で揺れているのは感じたのですが。
まさか、そんなに大きな事になるとは思ってもいませんでしたね。
でも、安全のためというなら必要なことですし、こっちが当たり前のような気もします。
と言うことは、今までがこれくらいなら平気とタカをくくっていたのでしょうか?
ちょっと、謎ですね。

謎と言えば、耐震偽装で問題視されているマンション。
とても恐かったんではないでしょうか。
この事件が発覚してから、住宅の耐震強度に関する疑問がさらに強くなっていた折なので、
幾分かは、おいらも恐かったですね。
自分の家が、実は何かしらの偽装がされていたら・・・と。
家が保つの?
という疑問が頭を走ります。
この問題も誰が責任をかぶるかで大慌てしているように見えて、
誰も原因と対策を話していないような。
それとも、ニュースを見ていないときに話しているんだろうか。
少なくとも、被害を受けているのは、
マンションを買った人と、マンションの側に住んでいる人たちであると思う。
人に手を差し出すのは生半可なことではできない、事だけが見て考えさせられたことですね。
[PR]
by fuga-jin | 2006-02-02 02:14 | 独り言

最近………………

独り言ばかりの投稿になってる。
「もうちょっと方向性を絞った書き込みとかをせねば」
と思っているのですが。
中々どうして。
思ったことをつらつらと書いてしまっています。

近々、映画とかのカテゴリでの更新をしたいなと考えております。
とはいえ、書く前には、出来るだけ見直しているので、
どんな作品を書くかは不明ですけれども。
[PR]
by fuga-jin | 2006-01-30 00:02 | 独り言

テレビを付けたら・・・その後

ジャパネットや電気店の折り込みチラシやらを見ながら、出した答えは、
簡単には買えないっす
だった。
だって、テレビのある程度の大きさの物を買うとしたならば、
パソコンを買い直したのとほぼ同じ値段。
小さいのとか、ブラウン管で踏ん張るという考えはほぼ無くなっております。
なので、新品を買うのはちと厳しいです。

と言うことは、あきらめずに確認をしてみました。
テレビを動かして、背面のビデオ端子を抜き差しして、画像を確認。
そうしたら、綺麗に映りました。
まるで何事もなかったように。
どうやら、テレビのストライキは2日で終わったようです。

買い直さなくてすんだー。
でも、高齢のテレビ君はいつストから病気になってしまうのか?
はたまた、地上波放送が終わるまでこのテレビで過ごせるのか?
いけるところまで、いってみたいものです。
[PR]
by fuga-jin | 2006-01-29 01:35 | 独り言

テレビを付けたら・・・

画面の色彩が反転し、下から上へと画面が流れていく。
丸一日見なかった間に、ストライキという言葉でも覚えたんでしょうか?
………………早い話がテレビが絶不調のようです。
正確には、ビデオ画面が不調のようです。
通常の地上波は見ることが出来るので、内部での接触不良とかその辺かなと。
機能的には半分はセーフ。
だけど、実はその半分が個人的には致命傷です。

まずは、ゲームが出来ない。
次に、映画が見られない。
その次に、録った番組が見られない。
………………手の打ちようが………………
あっ、ビデオ端子、もう一つあった気が。
あっ、でも、そっちの端子も写りの調子が悪かったような気がする。
まず夜中に、ガサゴソと動かせないため確認もできない次第で。
お手上げ\(>_<)/
[PR]
by fuga-jin | 2006-01-26 01:49 | 独り言

なんか、

今の話題は、ライブドア一色になっているような気がする。
しかも、社内メールの内容がポロポロと報道されているのを見聞きしていると、
社内情報がだだ漏れじゃないですか。
いや、秘密にするとか証拠隠滅という意味でなくとも、
社内でのやりとりが、公開されているのって少し恐い気がするんですが。
だって、誰かが外に出しているか、もしくは情報が見られていると言うことになるのだし。
歯止めが効かなくなってるんですかね。
[PR]
by fuga-jin | 2006-01-25 00:16 | 独り言

血液型は何型ですか?

今日、その話が会話の中にひょこっと出た。
なんの他愛もないような会話。
そんな中で、改めて変な認識が出来ました。

どうやら、おいらの血液型は見る人によって変わるらしい。
だいたい、人の血液型を当てると時っていうのは、
どれかの血液型が上げられると思う。その血液型が合っているかどうかは別として。
血液型のイメージとその人のイメージから判断するわけですが・・・
今日の話の中では、まったく正解が出ませんでした。
さて、この場合のおいらのイメージっていうのは、どうなってるんだろう?

案外、友達同士でも再度クイズにしてみると、
思わぬ回答が返ってきて、新しい発見がもたらされるかもしれませんね。
[PR]
by fuga-jin | 2006-01-24 00:35 | 独り言

検索ロボット・・・登録?

Googleで、自分の名前を調べてみた。
そうしたらば、このサイトの14日の記事が表示されてしまった。
イヤー出るもんなんだな。感心をしてしまいましたよ。
もっとも、宣伝をしていないこのサイトと管理人の名前が載るとは。
いやはや、検索ロボットのがんばりが感じられますね。

でも、2、3ヶ月前には表示されなかったような気がする。
何がきっかけだったのか。
仕組みがいまいち理解できていないのでありました。
[PR]
by fuga-jin | 2006-01-23 00:19 | 独り言

チキ丼

土鍋って、初めて使用する前には、米のとぎ汁またはお粥を糊状になるまで煮詰めることが
必要なようです。
初めて知りました。そんな下準備が最初にあったなんて。
小さな土鍋を手にするまでは、知らないままでいたでしょう。

知るきっかけになったのは、土鍋がセットになっていたチキンラーメンを購入したから。
先月、仕事場のコンビニで土鍋セットになったチキンラーメンを売っていって、
「誰が買うんだろう?(オフィス街のコンビニだったため)」
「持って帰るの、重たそうだよね」
と思って、最初は買う気がなかったんですよ。
気にしてたら欲しくなると思っていたら、地元のスーパーで売っているのを発見した次第で。
購入をしてしまいました。
サイズ的には、一人前のチキンラーメンがちょうど鍋焼きラーメン出来るサイズ。
意外に持った感じは、土鍋(当たり前かな)
簡単な鍋を使った料理にもよさそう。
値段も400円かからなかったぐらい。しかも、チキンラーメン一個付き。
使用した感想は、未使用のため分かりません。

今日、土鍋を米のとぎ汁で煮詰めたので、チキンラーメン食べるときに使ってみようと思います。
[PR]
by fuga-jin | 2006-01-22 23:57 | 独り言

降ってしまいましたね・・・

雪が降りましたね。東京に。
それもしっかりと、降り積もったのが分かるぐらいに。
新雪を踏んだときのサクサク感は、雪が降るのが珍しい都会では新鮮ですな。
久々の雪を踏むといった感触を楽しんでしまいました。
久々だから楽しいんでしょうがね。

でも、センター試験があった人には、嬉しくない天気だったんでしょうね。
余計に早く家を出たり、交通機関の状態を気にしたりしなければいけないし。
明日は明日で、雪は降っていなくても、地面に氷が張っているかもしれないし、
会場に行くまでに、怪我をしないことを祈るばかりです。
[PR]
by fuga-jin | 2006-01-22 00:14 | 独り言


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧