advances the dream

sogの前身サイトにして、裏サイトになる予定
by fuga-jin
カテゴリ
全体
独り言
ゲーム
映画

モバイル
アニメ・マンガ
名言
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
Space Of Gravity
Space Of Gravityが現在メインページとなっています。




<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

電車

 日本の電車は、定時運転がしっかりしている。
 5分も遅れれば、車内放送で主要な駅に止まるたびに、謝罪の言葉を
くちにしている。
 実際に行ったことがないので、テレビや人の話からの受け売りだが、
諸外国では、遅れとは言わないそうだ。
 それぐらいの時間を目安にくるといった感じであろう。
 日本で言えば、バスとかの路上の交通機関に似ているのかもしれない。
 
 そんな時間に正確に動いている電車に乗っていると、
自分が望むと望むに関わらず、きっちりと運んでくれる。
 例え、行きたくない場所でも。
 どうしても、早く行きたい場所にでも。
 しっかりと運んでくれる。
 バスでも、似たように運んでくれるのだけど、電車とはちょっと違う。
 電車には、問答無用な感じがする。
 区切りがはっきりしているとでもいうのだろうか。
[PR]
by fuga-jin | 2005-05-31 23:42 | 独り言

立体映像

 TBSテレビでやっていた「知っとこ!」ないで、ニオイがでるパソコンの話をしていた。
 ニオイといっても、現実にはパソコン自体が出しているのではなく、
パソコンにつながったニオイの発生装置のようなものから出ているらしい。
 インターネット上から、ニオイの構成データを送ってもらい、
その発生装置からニオイを出すらしい。
 自宅にいながら、香水の試しとかアロマテラピーとかに利用が出来るのだろうな。
 とまぁ、この辺までは、新聞にも載っていた情報なので、知るには知っていた訳だけど。

 なんと、立体映像を映し出す、テレビ(?)が開発されたらしい。
 従来の立体映像とは違って、赤青の眼鏡を掛ける必要がないらしい。
 普通のテレビには映らない立体映像はすごくリアルだったらしい。
 
 そのうち、テレビの中、映像の街を自由に移動できる世界が誕生したりして。
 そして、ネットと連動してニオイまで感じることの出来るテレビが実現して、
より、現実感のある世界が見られるかもしれない。
 
 ただ、現実と仮想の差が分からなくなるかもしれないけど。
[PR]
by fuga-jin | 2005-05-28 09:18 | 独り言

晴れ時々曇り

 明日、天気になぁれ。
 小さい頃、無条件に晴天が好きだった。
 何故だろう。
 何かイベントがある度に、晴れることを願っていた。
 雨降りよりは曇り。
 曇りよりは、晴れることを願っていた。
 夏場の暑い日でも、冬場の乾燥している日でも。
 何かがある時は、それが嫌なことでなければ、晴れを望んでいた。

 空の澄んだ青さに吸い込まれそうになりながら、
 空の鈍い青さに押し潰されそうになりながら。

 空は色々な顔を見せ、常にそこにいてくれた。
 何があっとしても、空は物言わずに、見てくれていた。
 空が感情を持っているような気がした。

 今では、空を見上げることが好きになっていた。
 雨が降っても。
 太陽が隠れても。
 変わらずに、空を見上げていた。
[PR]
by fuga-jin | 2005-05-22 01:04 |

今は

 初夏のはず。
 なのだから、これぐらいの暑さは普通のはず。
 ・・・・・・やや、暑すぎる気もするが。
 今年の夏も記録的な猛暑になるのだろうか。
 あんまし、記録更新をしてくれなくても良いと思う。
 
 ただ暑いだけなら、徐々に身体も暑さに慣れていくのだろうけど。
 ここ何日かが涼しかったせいもあって、余計に暑かった。
 
 5月って、こんなに気温差ってあったっけ。
 もう少し穏やかな感じだった気がする。
 やっぱり、自然環境が変わってのだろうか。
[PR]
by fuga-jin | 2005-05-20 00:30 | 独り言

 掴む。
 書く。
 弾く。
 握る。
 触る。

 多くのものを生み出す。
 多くのものを壊す。
 言葉にならない、気持ちを伝える。
 言葉にならない、気持ちが届く。

 何気ない存在でありながら、
 重要な存在。
 
 
[PR]
by fuga-jin | 2005-05-14 01:24 |

TBSの盗用

 これって、文章を書いている人には問題だよな。
 体験談や、自分の考えを書いている人には、縁遠い話でしょう。
 でも、テレビとか雑誌とかを見ての感想は、酷似しやすい。
 だからって、酷似してると分かって載せるというのもいかがなもんだろう。

 ・・・・・・しかし、盗用の内容を読んでいないので、分からないのだけど
どのレベルまで載せたんだろうか。
 盗作・盗用というからには、はっきりと同じ文章が載っていたんだろうか。
 でなければ、類似した文書であって、した・してないの水掛け論になりそうだし。
 不思議だ。
 まんま載せる、載せようとする度胸が良くあったもんだ。
 個人のサイトであっても、しない・・・・・・はず。
 
 「人の振り見て我が振り直せ」
 この言葉を、自分の中の分かりやすい場所に飾っておこう。
 人の文章を盗用してないことを確認したくなってきた。
 大丈夫だと思うけど、確認しておこう。
 成長のためには、物まねは最高の教師だけど。
 発表するのには、反面教師として。
[PR]
by fuga-jin | 2005-05-12 01:06 | 独り言

五月病

 6月になれば治るという話を聞いたり、言ってみたり。
 でも実際、6月に入ればたいていの人は、治ってる気がする。
一部、夏バテの初期症状が出始める人が増えるだろうけど。

 五月病、実際にはどんな病気なんだろうか。
 たぶん、病気というよりは症状を言ってるだけだと思う。
 やる気なかったり、不安だったり、イライラだったり・・・・・・etc
 そんな症状を訴える人が、5月に多かっただけなんだろうな。
 ちょうど、学校やら会社が新しく始まって1ヶ月。
 その上、GWという大型の連休で新生活のリズムが止まる。
 休みが、心身ともにのリフレッシュとなるか、
はたまたちょっと前を懐かしむ時間となるんだろう。
 そして、連休明けから、調子が出なく(出にくく)なったりする。
 そんなところでしょう。

 前後、どっち向きの思考をしている人でも、なってしまう可能性がある。
 目標のある・ない人でも。
 それでも、6月に入った頃には、風向きが変わって、忘れてるんだろう。
 結局、ポジティブでもネガティブでも、
今という瞬間を生きてる人はかかってる暇もないんだろうな。
 目の前のことに集中してるんだろうから、良くも悪くも、ね。
 たぶん、五月病の予防策は、
一日ごとに喜怒哀楽を表に出す。
 そんなところでしょう。
[PR]
by fuga-jin | 2005-05-11 01:08 | 独り言

食育

 といったテーマのコーナーが放映されていた。
 細かいチャンネルなどは覚えてないです。

 コーナーの主旨は、
冷凍食品を販売している会社の奮闘
         と
子供たちの食生活。
 のようです。
 健康食品よりも、さらに子供たちのための栄養価を考えた成長食品
の販売といった所でしょう。
 その背景には、偏食の子供が増えたらしい(人のことを言えないですが)こと。
 そして、アメリカよりも野菜の摂取量が減っていることらしいです。
データとしては。
 そこで、企業側としてはそこに需要を見い出したといった話でした。

 冷凍食品でも、美味しくて栄養もあるのは大歓迎ではある。
 それらを利用して、弁当やら食事を豪華にしてくれるのも歓迎ではある。
 そして、そのことによって、食事や弁当を作る人が楽になるのも歓迎ではある。

 でも、料理しないおいらが言っても、説得力無いけど。
 料理って、電子レンジのみしようって人が多くなりそう。
 あと、手料理の味が誰でも一緒になるのってのもおっかない。
 友の家に行って、食事をごちそうになっても、
 「オレ、さっき食べたばっかりなんだ、この〇〇〇」
 みたいに、同じ味ばかりになってしまったりして。
 
 ほんとの食育ってのは、味の違いが分かること。
偏食しない(させない)ことだろうな。
 とりあえず、小さいこの前では(だけは)、偏食しないようにしよう。
 そう心に誓ったのでした。
[PR]
by fuga-jin | 2005-05-10 00:02 | 独り言


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧