advances the dream

sogの前身サイトにして、裏サイトになる予定
by fuga-jin
カテゴリ
全体
独り言
ゲーム
映画

モバイル
アニメ・マンガ
名言
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
Space Of Gravity
Space Of Gravityが現在メインページとなっています。




<   2005年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

8月の終わり

 少しずつ、日は傾き、夜の時間が長くなりつつあるこの頃。

 意外にも、西日の傾きは夏の終わりを物語っていました。
 ちょうど職場の窓に入る西日が、より濃く強くなってきたのです。

 真昼にサンサンと輝いていた、小憎たらしい陽の光。
 しかし、夕日の紅は、物静かな柔らかな光で差し込んでいる光。
 
 まぶしくもなく、暗くもなく、そっと照らしている光。
 
 季節が変わり始める、一瞬の光。

 もうすぐ、この暑さもまた来年までのお別れ。
 嬉しいような、寂しいような。
 そんな、時季です。
[PR]
by fuga-jin | 2005-08-29 02:06 | 独り言

カガミ

 映し出された姿は、誰でもなく何者でない。
 ただ、ありのままに映し出された姿である。

 鏡をのぞく時は、自分を見つめるとき
 鏡をのぞく時は、自分を磨くとき

 映し出された姿は、ありのままに嘘をつく。

 鏡をのぞいた時、右は左になる
 鏡をのぞいた時、世界は平面になる

 
[PR]
by fuga-jin | 2005-08-26 01:18 |

珍しいお客

 Mkeさんの記事を読んでいてふと思い出したことがある。
 
 夏場、暑さのために窓を全開にして、ドアも開け、
家の中に風を通そうと、期待を込めてみる。

 まあ、風は天然自然の理なので、気が向くままにしか入ってこないのですが。
 自分の意志で入ってくる奴がいたんですよ。

 ソイツは、寝そべってテレビを見ていたおいらの視界の隅に見えた。
 いつもの何気ない自宅の風景の中に、見慣れない影が動めいている。
 ふと、顔をそっちに向けると、
 目が合ってしまった。
 ソイツもおいらも一瞬の硬直。
 おいらは起きあがり、ソイツは脱兎のごとく窓の外へ。
 慌てて、窓際によると、ソイツは警戒しながらも、窓のすぐ外からこっちを見ていた。

 結局、その後、軽いにらみ合いと、窓際の攻防戦が数回続き、いつの間にかいなくなってしまいました。
 ソイツとの攻防戦から、早2年。
 その猫は今頃何をしているんだろう?
 家族に囲まれて暮らしているのだろうか?
 ちょっぴり想いだしました。
[PR]
by fuga-jin | 2005-08-25 00:21 | 独り言

国民総選挙? その2

 今回の選挙って、地区ごとの有名人を競った後に、
政策がの善し悪しを確認するみたいな気がする。
 だったら、最初から国民人気投票にしたらどうだろう?

 
[PR]
by fuga-jin | 2005-08-21 12:15 | 独り言

国民総選挙?

 なんか、今回の選挙って、郵政民営化法案に対する国民の賛否が
分かると言われている。
 選挙としても、賛成反対で考えられるから分かりやすい。
 でも、国会議員に選ばれる人って、郵政民営化法案が終わった後、
また選挙をするのかな?
 だって、郵政法案に賛成・反対している人に投票するのであって、
他の意見・考え方に対しては、投票できているんだろうか?
 誰もが法案に対しての意見や、相手の行動に対しての牽制しかしてないように見えるなかで、
この問題を解決した後、何をするんだろう。
 極端な話、この問題の後に、戦争放棄の話を撤廃しにだって行けそうな雰囲気である。
 なぜなら、郵政法案に反対したら、自民党にいられなくなって、
無所属で選挙を戦う人がいる。
 この状況から見れば、一つの方針に一つの考え方だけが正解になっているように見える。
 政党自体にも方針は存在するだろうけど、考え方が一つしかない存在って危険だと思う。
 考え方が一つになったら、間違いに気が付くのが遅れてしまう。
 むしろ、間違いに気が付くことが出来ないかもしれない。
 
 例えば、乱暴な考え方ではあるが、
世界を平和にしようと考えた人が、絶大な権力を持っていて、
自分が世界を武力支配すればいいと言った時。
 世界平和に賛成の人が、武力行使に反対して、排除されていったら、
どういった世界になるんだろう。
 世界平和と言いながら、単純な考えたにはいくつもの道がある。

 いくつもの考え方があるからこそ、話し合って、考え方をまとめていく。
 それが必要なのだろうに。
 話し合いで駄々をこねたら、世界は変わるんだろうか?
[PR]
by fuga-jin | 2005-08-21 12:11 | 独り言

 どこから吹くんだろうか。
 どこへと吹くんだろうか。

 身近にあるのに、誰も知らない。
 どこにもいるのに、誰も気付かない。

 強く吹く風は、何を求めているんだろうか。
 弱く吹く風は、何を得たんだろう。

 遮れるモノもなく。
 止められるモノもない。

 
[PR]
by fuga-jin | 2005-08-18 01:16 |

適応?

 あなたは
 仮名打ち?
 ローマ字打ち?

 おいらは、基本的には、仮名打ちで入力をしている訳なんですが。
 今は職場環境のために、ローマ字打ちたけをしている状態です。

 ようやく、打ち慣れた言葉にはさくさくとローマ字打ちが出来るようになりました。
 ひとえに、毎日入力をしていた賜物だと思う。
 そんな中、仮名打ちで文字入力をしようとした時にある事実が発覚した。
それは、仮名打ちをしようとしているのに、わざわざローマ字打ちをしてしまった。

 この入力時は、往年の仮名打ちで打てているわけですが。
職場に戻った時、入力が出来なくなっていたりするのかな。

 適応は出来ても、実は、瞬時の切り替えの能力は別らしい。
 当たり前と言えば、当たり前の話でありましょうな。
[PR]
by fuga-jin | 2005-08-15 17:03 | 独り言

東京湾花火大会

 行ってきました、花火大会。
 会場自体には、比較的ゆったりと入れたし、場所取りもやや成功。

 ちょっとした問題と言ったら、
打ち上げ時間を待っている時間に降られた雨。
打ち上げ方向にあった建物の存在。
帰り道の雨。
 …………雨だけは防ぎようがないっちゅーんじゃー!(笑)
 もっとも、準備だけはしていけるっていう話はあるが。
 忘れました。
 きっぱりと、しっかりと、雨具持って行きませんでした。
 なので、濡れました(涙)

 暑さ対策だけでなく、雨対策もしっかりとしようと、心に誓いました。

 あとは、建物の位置。
 来年は、ずらす。きっと。
 そうすれば、花火が全部見えて、満足度アップ。

 とまぁ、失敗はしたけど、
花火自体は綺麗だった。
高く上がった花火の大きさと遅れてやってくる爆音のいい音。
 花火を見ていると言った感覚が、ありありと感じられ、おもしろかった。

 もっとも、一人で行ったら面白くないのは分かり切っているので、
来年も人を集めて行けたらば良いな。
[PR]
by fuga-jin | 2005-08-15 16:46 | 独り言

郵政民営化?

 現在、衆議院が解散され、選挙活動が盛んになっている。

 ところで、最近のテレビ(ニュースとかワイドショー)を見ていると、
反対議員への刺客騒動で盛り上がっている。
 議論している最中に、反対を言っただけで、
権力によって圧力がかかる状態というのも、いかがなものかと思う。
 自分の意見と違うことをいったら、その後の活動を防ぐように、
意見が同じ人を擁立しようとしている。

 意見が言えない2大政党って、
別に政党と言った形をと言っている必要がないだろうに。
 反対派の集まりと、賛成派の集まりみたいなもので十分な気がする。

 だいたい、郵政民営化をしなければ何も改革できない。といってる。
その言葉の半分は、当たっているかもしれない。
なにせ、郵政改革の問題だけで、解散された衆議院では、テロに対する共謀罪、
臓器移植に関する法律も話されるはずだったらしい。
 そして、その法案たちは今や陽の目も見ていていない。
 おいらだって、読売新聞を見るまで、潰れただろう法案の
具体的な内容まで知らなかった。
 もう半分は、改革の内容を話さずに進めているから、
何も改革を法案の審議が進まなくなっているんではないだろうか。

 結局、茶番に見えてしまう。
 どれだけ必要な改革であっても、何が変わるのか分からなければ改革にならない。
 変わってから、あれが良かったこれが良かったという内容なら、
別に、学生でも出来る話だと思う。
 話の見えない話し合いに参加できるのは、ツライ。
 はっきりとした意見・状況を言える人って何人いるのだろう。
[PR]
by fuga-jin | 2005-08-15 16:05 | 独り言

パソコンのその後

 現在も復旧のめどが立たない状態。
 原因も分からずに、いきなりの発症のため、
知識不足のおいらには分かりません。
 
 原因、思い当たる節は取り除いてみた。
 しかし、結果は出ず。

 現在は、サブノートから書き込みをしている状態です。
 でも、できれば、このパソコンは、ネット等につながず
温存をしておきたいのに。

 不調になったパソは、約5年という歳月をともに過ごしてきました。
 OSのアップグレードもしていないので、98SEのまま。
 そろそろ、性能的にも、拡張性にしても、物足りない状態になってはいた。

 でも、勇退をさせることは考えていたけど、
引退をさせようか考えることになるとは、考えていなかった。


 折り合いがつかなかったら、引退を具体的に考えねばならんのかな。
[PR]
by fuga-jin | 2005-08-15 01:55 | 独り言


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧