advances the dream

sogの前身サイトにして、裏サイトになる予定
by fuga-jin
カテゴリ
全体
独り言
ゲーム
映画

モバイル
アニメ・マンガ
名言
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
Space Of Gravity
Space Of Gravityが現在メインページとなっています。




<   2005年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

明日があるさ

明日があるさ。
きっと、どんなことがあっても。どうなっていたとしても。
明日があるさ。
便利な言葉だけど、力強い言葉。

明日があるさ。
変な言葉を口癖にするよりも、大切な言葉。
明日があるさ。
決して楽観主義じゃなく、楽天主義でもない。

明日があるさ。
どんな明日であっても。
明日があるさ。
今日という日が終わるのたがら。
[PR]
by fuga-jin | 2005-11-28 03:17 |

コタツの分解

今日は、ヒーター部分が壊れてしまったコタツの分解をしました。
案外、しっかりしていたと思っていたコタツも分解をしてみると、
簡単なパーツで構成されてる事がよく分かりました。

そんな構成なのに、コタツの値段って高いのが気にかかります。
いや、確かに安い値段のコタツもあるけれども・・・・
小さいコタツが多い。
気がする。
そんな中で、大きいコタツを探そうとすると、値段が跳ね上がる。
核家族の多い時代だから、大きなコタツはいらないのだろうか。
なんだか、寂しいような気もする。

でも、今、コタツの需要ってどれくらい在るのだろう。
最近の住宅事情では、床暖房が主流になっているのだろうから、
コタツって過去のモノになっていくのだろうか。

冬の風物詩、コタツでミカンやアイスを食べる事が出来なくなる日も来るのだろうか。
都会の冬限定の杞憂のような気もするが。
[PR]
by fuga-jin | 2005-11-27 03:04 | 独り言

汗が

なんだか、寒さが一息ついたようで、
ちょうど良いぐらいの気温になってますね。
おかけで、コートを羽織って、歩いている程度なら、寒さを感じることはなくなりました。
でも、そのおかげというか、せいで、
電車内での、室温が高くなったような気がします。
ただでさえ、寒いときでも、暑かったり、人が多くて頭がぼーっとしているというのに。
なんだか、また汗ばむことが多くなりました。
そんな状態で、電車を降りると、いっそう寒い。
なんだか、変な悪循環に突入しそうです。
[PR]
by fuga-jin | 2005-11-26 02:33 | 独り言

今日は

だいぶ昼間は暖かかったようですね。
いつも着ているコートが、なくても十分にいけそうな気がしました。
冬の小休止。
また寒くなるのは分かっているのだけど、
それでも、この過ごしやすい気温というものはありがたい。
[PR]
by fuga-jin | 2005-11-24 00:36 | 独り言

最近

雨が降っていないような気がする。
もっとも、寝ている間やら、日中の屋内にいる時間に降っていたら、気がついてないけども。
曇り空と、晴れが付いているように感じる。
そんな天気も、電車に乗って、ちょっと動けば、様変わり。
狭い日本も、動けば十分に広い世界でした。
[PR]
by fuga-jin | 2005-11-23 02:07 | 独り言

しあわせノ形

誰もが望むものでありながら、誰もが納得できる答えを出せないものであります。
手に入れたと思った瞬間、夢幻のごとくに消えゆくものであります。
それは、まるで掌から零れ落ちる滴のごとくでしょう。
そして、誰もが絶望という言葉を思い浮かべるのでしょう。
ですが、掌に残った滴が在ることに気がつける人。
そんな人こそが、幸せを知っている人でしょう。
そんな人に聞いてご覧なさい。
幸せがどんな形なのか。
そんな人に聞いてご覧なさい。
今が幸せなのかと。

無言の微笑みが返ってくるでしょう。
雄弁に語られた想いが返ってくるでしょう。

誰もが望むものでありながら、誰もが納得できる答えを出せないものであります。
誰もが手にしているものであるでしょう。
どんな形でもないものです。
[PR]
by fuga-jin | 2005-11-22 02:03 |

自転車の鍵

10月の頭ぐらいに、自転車の鍵をなくしてしまいました。
しかも、最後のスペアキーをです。
とはいえ、どこその辺に置いたんだと思っていたのですけど、

・・・・・・見つかりませんでした。
そのおかげで、ちょっとしたところまでも徒歩での移動になったわけですが。
普段、徒歩移動が好きな人間なため、苦にはならなかったんですけども、
さすがに、時間的な余裕がないときなどには、厳しく思うようになりました。
なので、根本的な問題解決のために、鍵を買ってきました。
そして、即、交換してしまいました。
もちろん、前の開かない鍵の本体は、こじ開けました。

ものの30分ほどです。
なんか、鍵を付け直していて、
これって意味があるんだろうか、と頭の中を疑問がよぎってしまいました。
なんせ、恐そうと思えば簡単なものでしたから。
そのうち、チェーンか何かを足そうと、そっと心に誓いました。
[PR]
by fuga-jin | 2005-11-19 18:32 | 独り言

真・三国無双シリーズ

このゲームはアクションゲームで、三国志の世界観を基本にしています。
基本となるアクション部分にしても、難易度を選べることと、動作部分も単純であるため、
少しずつコツさえつかめれば、楽しむことは出来ると思います。
あとは、キャラクターも成長して、強くなっていくため、さらには楽しめます。

なので、三国志ファンの人にも、アクションゲームのファンの人にも十分に進められると思います。


シリーズも早4作目になっているため、色々な改良がされ、
動作感も、グラフイクッスもより洗練され始め、進化をし続けているゲームだと思います。
[PR]
by fuga-jin | 2005-11-19 02:45 | ゲーム

ハウルの動く城

ようやく、というか。
もう、というか。
DVD化されました。

劇場で見ていたときには、不思議な気分になったのを覚えてます。
ストーリー展開が好きだし、出てくる人物も自分の中では好感度が高かったし。
ただ、すっきりと納得のようなものができない作品でもありました。
おもしろい?
つまらない?
おもしろいのだけど、望んでいるモノが与えられない感じでしょうか。
望んでいない形なので、おもしろいのでしょうか。
それを確かめるためにも、もう一度見てみたい作品です。
[PR]
by fuga-jin | 2005-11-19 01:50 | 映画

乗り過ごし?

乗り過ごし。
それは、乗り物に乗っていて、目的地を越えてしまうことである。

帰宅時に、
路線を乗り換え、停車していた電車に乗り込みました。
外の寒さから解放されたせいか、疲れていたのか。
直立睡眠モードのスイッチが入ってしまい、のんびり電車に乗っていました。
そして、次第に意識が戻ってきたとき、
いつもより長く乗っているような気がして、窓の外へと視線を向けると、
外の景色が、いつもの帰宅時には見えない景色が、見えるではないですか。
乗り過ごし?
とごまで、と思っていたら、停車駅に着いたらしく、ひとまず何にしても降車。
しょうがないので、方向の電車に乗って帰ってきました。

どうやら原因は、目的の駅に到着しない電車に乗っていたようで。
家に帰り着くのに、余計な時間を使ってしまった日でした。

くれぐれも、乗り込む電車には行き先を確認した方がよいですね。
特に疲れているときとか。はしゃいでいるときとか。心がないときには。
しっかし、こんなポカをしたのは初めてですよ。
今まで、ぎりぎりで、起きていたのが自分の中での神話だったのに・・・・
[PR]
by fuga-jin | 2005-11-17 02:25 | 独り言


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧