advances the dream

sogの前身サイトにして、裏サイトになる予定
by fuga-jin
カテゴリ
全体
独り言
ゲーム
映画

モバイル
アニメ・マンガ
名言
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
Space Of Gravity
Space Of Gravityが現在メインページとなっています。




ボーンコレクター

 この作品は、一人の有名な犯罪学者と埋もれた才能を持っている制服警官が、
一つの猟奇的な事件を追いかけていく。
 サイコサスペンスミステリーと、くくって良い作品だと思います。

 ジョンQに出演していたデンゼル・ワシントン氏が出演している作品。

 おいらが彼の名前(もしくは、存在)を知った作品です。
 この作品で彼が演じる『リンカーン・ライム』は、全米でも有数の犯罪学者であるが
、とある事情により、首から下と指先一本しか動かない状態になってしまた。
 そんな『リンカーン・ライム』を演じているデンゼル・ワシントン氏の演技はまっすぐな感じがします。

 その『リンカーン・ライム』の相棒役を勤めるのは、アンジェリーナ・ジョリー氏演じる『アメリア・ドナヒー』。
 彼女も動的な演技が、デンゼル・ワシントン氏とは反対の印象があって、大変おもしろいです。

 舞台設定というか、周りの状況にも(専門家でない限りは)違和感がなく楽しめるとも思います。
 とはいえ、ロマンス的なヒューマンドラマの要素もあるので、それを楽しみにしても十分に期待に応えてくれると思います。
 




 この映画のテーマはきっと『信頼』と『生きるための希望』
 始まった頃のリンカーン・ライムは全くもって生きようとしていないし、
 アメリア・ドナヒーも、自分の感情がうまくコントロールできずに困っているような印象がある。

 こんな二人の捜査をする羽目になるのだが、性格のかみ合わなさすぎがかえって自然に見えるほどの険悪さ。
 でも、お互いを知り始めた頃から、お互いの存在の立場が変わっていくのがおもしろかったです。
 
 個人的な見所としては、鑑識官としての行動をしているところのリアルっぽさ。
現実の捜査法を知らなくても、こんな感じたろうと思えるし。
 リンカーン・ライムの行動。
圧倒される何かが、全編を通じて感じられました。
 クライマックスのシーン。
一番の見せ場なのでしょうから、やはり外せません。

 サスペンスやミステリー好きな方には、お薦めできる作品だと思います。
[PR]
by fuga-jin | 2005-10-11 00:48 | 映画
<< MAKOTO ひとり? >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧