advances the dream

sogの前身サイトにして、裏サイトになる予定
by fuga-jin
カテゴリ
全体
独り言
ゲーム
映画

モバイル
アニメ・マンガ
名言
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
Space Of Gravity
Space Of Gravityが現在メインページとなっています。




外部記憶 By 攻殻機動隊

 外部記憶装置。
 パソコンで言えば、外付けでつないでいるハードディスクドライブや、
MO、DVDとかが当てはまるだろう。
 何をしているのかと言えば、情報を記憶している。文字通りの内容だ。
 パソコンを使っているときに、消したくない情報を予備データとしてとっておける場所として、重宝する装置。

 攻殻機動隊の世界で、主人公たちの言う外部装置とは少し違う。
 コンピュータのデジタルデータを残すものではなくて、記憶を思い出すためのスイッチのようなものである。
 例えば、就職祝いにもらった時計・学校を卒業したときの祝いにもらったジャケット。
 例えば、別れた恋人に貰った上げた品物。
 これらが、外部記憶装置になる。
 
 忘れていた思い出ですら、そのモノを見た時に思い出が蘇ることはないでしょうか。
 昔のアルバムを見ていて、昔を懐かしんだこととか。
 人が覚えていられることには限界があり、たとえ、コンピューターがこの世のすべてをデジタル化できたとしても、たぶん、思い出は覚えていられないだろう。
 いや、常に思い出せる情報にはならないだろう。
 人の生きてる情報って膨大だから。
 だからこそ、外部記憶装置、思い出の品が必要になる。
 印象が強ければ強いほど、鮮明な記憶として思い出せる人が昔から使っている使っていたもの。
 でも、物持ちになりすぎて、思い出が分散しすぎてしまったら、意味はないだろうな。
 
 思い出の品って、どれくらい持っているモノなんだろう。
 全部が思い出の品?一個二個が思い出の品?
 おいらにとっての思い出の品って、何かなと悩んでみました。
 結果は、どれもこれもであり、どれもこれでもないだった。
 どれくらいの思い出の品をもっているもんなんだろう。
[PR]
by fuga-jin | 2005-10-16 22:42 | アニメ・マンガ
<< 踊る大捜査線 The Movie この世界にあるもの >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧